活動の様子

令和3年度

期待・ワクワク ゲートキーパー学習(1年生)

 日本ゲートキーパー協会の大小原様をお迎えして、「ゲートキーパー学習」が開催されました。

ゲートキーパーとは、「人の成長を信じ、生きることを支援する人」のことを言います。

 気持ちが落ち込んでいるとき、「ガンバレ」や「気にするな」、「あきらめるな」という言葉が相手を追い込んでしまうこともあります。そこで、プチ「思うように行かない体験」をした後で、どんな言葉をかけられるとつらくて、どんな言葉をかけられると気持ちが楽になるのか、を学びました。

 今回の学習を通して「共感・感謝・約束」を意識した言葉がけが大事であることをつかみました。

   

        プチ「思うようにいかない体験」後、どんな言葉をかけるかの学習

   

 テキストを見ながら学ぶ生徒    自分から感想を述べる生徒

0