校長より

令和3年度学校経営方針

   

学校教育目標
 (志) めあてをもち進んで活動する生徒
 (徳) 心豊かで思いやりのある生徒
 (知) 自ら学び学力を高める生徒
 (体) 心身ともに健康でたくましい生徒

学校経営方針

  基本方針 

   生徒一人一人の「生きる力」の育成に向けて、学校・家庭・地域が一体となり、

  地域に根ざした、信頼される学校づくりに努める。
   そのための基盤として、生徒一人一人の安心・安全を第一に考えた学校の運営

  を行い、生徒の「生命」と「尊厳」を守る。併せて、業務改善の視点から学校の

  運営に関する取組の見直しを図り、教職員の「健康」を守る。

   
(1)自立(志)
  将来の自分の姿を描かせながら、キャリア教育を推進する。
(2)豊かな人間性(徳)
  個性の伸長と望ましい集団づくりを目指し、道徳教育を推進する。
(3)確かな学力(知)
  生徒の実態に応じた教育計画のもと、確かな学力の定着を図る。
(4)健やかな身体(体)
  基本的な生活習慣の確立、体力の向上を目指すとともに健康教育を推進する。
(5)信頼される学校(信)
  教師力を高めるとともに、学校・家庭・地域が連携した教育を推進する。
(6)安心・安全な学校(安)
  安心して生活できる環境の保持と、安全な学校づくりに努める。

本年度の努力点
(1)自立(志)
  ①「時を守り 場を清め 礼を正す」の具現化と実践
  ②ノーチャイム・自問清掃・ノー号令の確実な定着
  ③キャリアパスポートの有効活用 
(2)豊かな人間性(徳)
  ④特別の教科道徳の授業実践
  ⑤日常的な道徳教育や人権教育の実践
  ⑥学習の場にふさわしい環境づくり
(3)確かな学力(知)
  ⑦学力向上全体構想図の実践 ⑧学習スタンダードの改善・充実
  ⑨一人一台端末を利用した授業実践
(4)健やかな身体(体)
  ⑩健康課題の把握と健康教育の実践 ⑪体力向上プランの周知と実践 
  ⑫生徒の実態に応じた教育相談 ⑬積極的な生徒指導の実践
(5)信頼される学校
  ⑭学校理解につながる情報発信 ⑮教師の資質向上を目指した校内研修の充実
  ⑯服務規律の確保 ⑰課題の共有を図った小中連携の充実 ⑱教職員の適切な時間運用
(6)安心・安全な学校
  ⑲自らを守る安全教育と定期的な安全管理の徹底 ⑳新型コロナウイルス感染症対策の確実な実践