活動の様子

令和3年度

会議・研修 世界遺産発表会(3年生)

 「画像も多く取り入れたり、クイズがあったりとそれぞれ工夫していて、聞いている側も楽しかった。」(T教諭)

1学期から総合の時間に自分たちで調べ、まとめたことを発表しました。クラスを解体し、5~6人のグループに分かれて発表していました。最後には世界遺産に関するクイズを出して考えさせるなど、工夫も見られました。タブレットを上手に活用した発表でした。

   

                  タブレットを上手に活用していました。

  

                 感想や質問も含め、聞く側も真剣でした。

  

         マニアックなクイズもあり、聞き手を引きつける工夫が盛りだくさんでした。

  

              発表が終わる毎に盛大な拍手が教室に響き渡りました。

 

0

驚く・ビックリ 英語スピーチ朝礼(リモートで行いました)

 「困難なことをやり遂げるには『諦めないこと』。できるまでやり続けること。」

英語担当の髙橋教諭が、朝礼の締めくくりとしてメッセージを全校生徒に送りました。

 学校代表となった2名は、7月から原稿作りを始め、夏休みにホゼー先生とシオン先生の指導を受けながら、原稿暗記をし、表現力を高めてきました。その二人の姿を見続けてきたからこそ、出てきたメッセージでした。

 これから2名の代表は市の大会に出場します。健闘を祈りたいと思います。

  

0

晴れ 休み時間の一コマ

貴重な晴れ間には、多くの生徒が校庭で体を動かしている様子が見られます。

  

     サッカー           キャッチボール         バスケットボール

  

                   一番多いのがバレーボール

0

鉛筆 キャリアパスポート

 学校、家庭及び地域における学習や生活の見通しを立て、学んだことを振り返りながら、新たな学習や生活への意欲につなげたり、将来の生き方を考えたりするために活用しているのがキャリアパスポートです。

 2学期始めの学活でもキャリアパスポートを活用しました。紹介します。

  

 まず1学期を振り返りました。そして、1学期の取組を踏まえた上で2学期に挑戦したいこと、行動したいことを自分で決めます。1年生であっても具体的数字をあげることで、自分の立てた目標に近づいているのか、そうでないのか、自分自身で確認できます。

 キャリアパスポートは学期の節目や行事等、主立った活動の前後を中心に目標設定や振り返りに活用します。生徒一人一人がそのとき思ったことやつかんだものを記録しています。読み返すことで自分の成長記録にもなります。

 このキャリアパスポートは、小学校入学から高校卒業まで蓄積されます。一人一人の思い出とともにたくさんの成長が記されていくことを期待しています。

0

ピース 新しい南中を作るために

「元気で明るく楽しい学校にしようと思っている人ならば誰でも立候補してほしい」

O選挙管理委員長が力強く呼びかけていました。

 10月8日の新生徒会役員を決める選挙に向けて、立候補の受付が始まっています。初日の今日は6名の立候補の届け出がありました。新しい南中をつくっていくために、一人でも多くの人に立ち上がってほしいと思います。

 

            立候補届けに来た生徒とその応援演説者。

 

                  O選挙管理委員長             S副委員長     W副委員長

「今回、生徒会に立候補する人たちのサポートがしたかった。また、自分にもよい経験になると思ったので、選挙管理委員になりました。」(S選挙管理副委員長)

「生徒会を決める大切な仕事だと思って、ぜひ私もかかわりたいと思いました」(W選挙管理副委員長)

立候補は8日(水)が最終日です。

0