活動の様子

令和3年度

バス 校外学習(2年生)

 「たくみの里では班の人と協力し合って体験学習ができた。

「自分なりの作品が作れて楽しかった。」

「一人一人が協力してものを作ったり、活動したりして友情が深まった。」 

「アップルパイおいしかった。」

   2年生が校外学習でテーブルマナーやたくみの里での体験学習、リンゴ狩りに行ってきました。2日前に雪が降り、白銀の世界での体験となりました。(道路に雪はなく、安心安全の快適な旅でした)。

   

たくみの里にて  1組           2組         ロックハート城にて  3組

  

「ロックハート城はほぼ全部回れた。」「ロックハート城で普段見られないものが見られた。」

  

                      「お肉がマジおいしかった。」「ガトーショコラおいしかった。」

  

世界に一つしかないキャンドル作り 自分で色を付けて(七宝焼き)     人工石を使って‥

  

  鈴に自作の絵を描きました    竹細工で竹とんぼ作り       アップルパイ作り

  

 木を使って鉛筆立て作り    小瓶にドライフラワーを入れて‥        ガラスに細工をして‥

   

        「友達といっぱいおいしいリンゴを探すのが楽しかった。」

 

0

バス 校外学習に行ってきました。(1年生)

11月25日(木)、校外学習で1年生が浅間・草津方面に行ってきました。

生徒の感想は

「草津のお店、班のみんなでアイスなどを食べて楽しかった。」

「熱帯園でサルに餌やりをしたのが一番の思い出。」

「浅間山がきれいだった。」

「久しぶりに草津に来られてよかった。」

「硫黄の匂いがやばかった。」

 などなど、たくさん出てきました。

  

 浅間山をバックに  1組         2組               3組    

  

    「高いところから見た景色が美しかった。」           足湯にも入りました。

  

               熱帯園では動物たちとふれあい体験も

  

         「ごはんがおいしかった。」 中にはおかわりをした生徒も

  

    アイスは別腹    「草津の湯畑周辺で、みんな楽しそうに班行動しているのがよいと思った。」

0

晴れ 人権旬間

「自分がしてもらったらうれしいことをする。これが『恕』です。」

人権旬間の始まりは校長講話でした。孔子の言葉『論語』から、『恕』という言葉が生徒に贈られました。

 生徒会からはキーワードに「笑顔、感謝、思いやり」をかかげ、マイハート宣言(自分はどんなことに意識して生活していくかを宣言)や各学級にでの「笑顔満開宣言」の作成、そして「笑顔を輝かせる」企画10分間レク等の提案がありました。

 今後、人権に関する道徳の授業やDVDの視聴なども通して「思いやりの気持ちを持ち、互いの人権を尊重した言動を意識していこう」に近づいていきます。

 

「人として一番大切なものは『恕』です。(孔子)」    「挨拶は心を開く鍵です」

 

            校長先生や生徒会役員の話に耳を傾ける生徒

 

0

バス 秋楽旅行(3年生)

「チョー楽しかった。いろいろな発見ができた。」

「 最高でした。」

「バスの中が楽しかった。」

「N君の『君が代』が神だった。」

「めっちゃ、昼ご飯をみんなの分食わされた。」

  11月19日(金)、3年生が修学旅行の代替行事として北毛地域への校外学習「秋楽旅行」を行いました。

 「コロナの影響で遠くへ行けなかったけど、みんなで楽しく過ごせた。」という生徒の言葉のように、恒例の奈良・京都方面へは行けませんでしたが、秋の思い出はしっかりつくることができました。

  

 ロックハート城にて  1組         2組              3組

  

 「ロックハート場の謎解きが難しくって、みんな解けなかったのではないかなあ。時間が足りなかった。」

  

      リンゴ狩り  「リンゴたくさんとれた。」「リンゴうまかったー。」

  

      サンドブラスト体験  「ガラス作り、みんな早く終わった。」「楽しかったー。」

  

                    「ロックハート城で結婚式を挙げたい!」                              夕焼けが生徒を迎えました。

0