活動の様子

令和3年度

バス 校外学習(2年生)

 「たくみの里では班の人と協力し合って体験学習ができた。

「自分なりの作品が作れて楽しかった。」

「一人一人が協力してものを作ったり、活動したりして友情が深まった。」 

「アップルパイおいしかった。」

   2年生が校外学習でテーブルマナーやたくみの里での体験学習、リンゴ狩りに行ってきました。2日前に雪が降り、白銀の世界での体験となりました。(道路に雪はなく、安心安全の快適な旅でした)。

   

たくみの里にて  1組           2組         ロックハート城にて  3組

  

「ロックハート城はほぼ全部回れた。」「ロックハート城で普段見られないものが見られた。」

  

                      「お肉がマジおいしかった。」「ガトーショコラおいしかった。」

  

世界に一つしかないキャンドル作り 自分で色を付けて(七宝焼き)     人工石を使って‥

  

  鈴に自作の絵を描きました    竹細工で竹とんぼ作り       アップルパイ作り

  

 木を使って鉛筆立て作り    小瓶にドライフラワーを入れて‥        ガラスに細工をして‥

   

        「友達といっぱいおいしいリンゴを探すのが楽しかった。」

 

0

バス 校外学習に行ってきました。(1年生)

11月25日(木)、校外学習で1年生が浅間・草津方面に行ってきました。

生徒の感想は

「草津のお店、班のみんなでアイスなどを食べて楽しかった。」

「熱帯園でサルに餌やりをしたのが一番の思い出。」

「浅間山がきれいだった。」

「久しぶりに草津に来られてよかった。」

「硫黄の匂いがやばかった。」

 などなど、たくさん出てきました。

  

 浅間山をバックに  1組         2組               3組    

  

    「高いところから見た景色が美しかった。」           足湯にも入りました。

  

               熱帯園では動物たちとふれあい体験も

  

         「ごはんがおいしかった。」 中にはおかわりをした生徒も

  

    アイスは別腹    「草津の湯畑周辺で、みんな楽しそうに班行動しているのがよいと思った。」

0

晴れ 人権旬間

「自分がしてもらったらうれしいことをする。これが『恕』です。」

人権旬間の始まりは校長講話でした。孔子の言葉『論語』から、『恕』という言葉が生徒に贈られました。

 生徒会からはキーワードに「笑顔、感謝、思いやり」をかかげ、マイハート宣言(自分はどんなことに意識して生活していくかを宣言)や各学級にでの「笑顔満開宣言」の作成、そして「笑顔を輝かせる」企画10分間レク等の提案がありました。

 今後、人権に関する道徳の授業やDVDの視聴なども通して「思いやりの気持ちを持ち、互いの人権を尊重した言動を意識していこう」に近づいていきます。

 

「人として一番大切なものは『恕』です。(孔子)」    「挨拶は心を開く鍵です」

 

            校長先生や生徒会役員の話に耳を傾ける生徒

 

0

バス 秋楽旅行(3年生)

「チョー楽しかった。いろいろな発見ができた。」

「 最高でした。」

「バスの中が楽しかった。」

「N君の『君が代』が神だった。」

「めっちゃ、昼ご飯をみんなの分食わされた。」

  11月19日(金)、3年生が修学旅行の代替行事として北毛地域への校外学習「秋楽旅行」を行いました。

 「コロナの影響で遠くへ行けなかったけど、みんなで楽しく過ごせた。」という生徒の言葉のように、恒例の奈良・京都方面へは行けませんでしたが、秋の思い出はしっかりつくることができました。

  

 ロックハート城にて  1組         2組              3組

  

 「ロックハート場の謎解きが難しくって、みんな解けなかったのではないかなあ。時間が足りなかった。」

  

      リンゴ狩り  「リンゴたくさんとれた。」「リンゴうまかったー。」

  

      サンドブラスト体験  「ガラス作り、みんな早く終わった。」「楽しかったー。」

  

                    「ロックハート城で結婚式を挙げたい!」                              夕焼けが生徒を迎えました。

0

期待・ワクワク ゲートキーパー学習(1年生)

 日本ゲートキーパー協会の大小原様をお迎えして、「ゲートキーパー学習」が開催されました。

ゲートキーパーとは、「人の成長を信じ、生きることを支援する人」のことを言います。

 気持ちが落ち込んでいるとき、「ガンバレ」や「気にするな」、「あきらめるな」という言葉が相手を追い込んでしまうこともあります。そこで、プチ「思うように行かない体験」をした後で、どんな言葉をかけられるとつらくて、どんな言葉をかけられると気持ちが楽になるのか、を学びました。

 今回の学習を通して「共感・感謝・約束」を意識した言葉がけが大事であることをつかみました。

   

        プチ「思うようにいかない体験」後、どんな言葉をかけるかの学習

   

 テキストを見ながら学ぶ生徒    自分から感想を述べる生徒

0

にっこり ようこそ先輩

「いろんな友達ができます。藤岡からも高崎からも富岡からも来るので、たくさんの地域の友達ができます。」

 16日(火)、高校アンバサダー事業として、本校の卒業生が高校のアピールに来校しました。残念ながら、生徒が期末テストということもあり、先生にのみ伝える場となりました。

 自分の進路に合った授業が選べること、多くの資格が取れることなどたくさんのアピールがありました。文化祭は準備やステージ発表等とても盛り上がること、球技大会やマラソン大会など行事も多いことなど、熱く高校の魅力を語ってくれました。

  

 高校卒業後の進路も決まり、すっかり落ち着きを漂わせていた本校卒業生2人。話し方や姿に成長を感じました。

 

0

情報処理・パソコン 電子黒板が入りました!

 昨日、電子黒板が学校に来ました。放課後、各教室と理科室に配置されました。

   電子黒板は指で触れると線を引けたり文字を書いたりすることができます。色も選べます。説明しながら書き込みができるという利点があります。

 本日早速授業で活用しました。3年生数学の授業の様子をご紹介します。

  

       円周角のポイントの確認              生徒も電子黒板初使用     書き込みながら説明できます

0

イベント バルーンアート

 南翔クラスでクリスマスリースを作りました。講師はDXのT先生でした。細長い風船を使ってのクリスマスリース作り、丸い風船を使っての輪くぐりを行いました。

  

           まずは細長い風船を使ってのクリスマスリース作り

  

  ねじりにチャレンジ         先生方も参加         輪くぐりにも挑戦。

0

会議・研修 研究授業2

11月10日にSu先生が、12日には市の教育研究所の研究を兼ねてSa先生が授業を行いました。

  

2年1組 英語「call ABを使って」 たくさん英語を聞き、たくさん英語を話しました。

  

1年2組 技術科「等角図の作図」 大勢の人たちの前でも堂々と作図に集中!

0

ノート・レポート 3年生の期末始まる

「まあまあ。」「ばっちりです。」「疲れた。」「楽しかった。」

 3年生の期末テスト初日が終わった開放感からか、カメラを向けると笑顔を返す生徒が多くみられました。2学期の期末テストは、1.2年生より1週間早く始まるため、今日は3年生のみテストでした。年明けには私立の受験も始まります。友達との会話がひとときの安らぎになっているのかもしれません。明日の最終日に向け、友達とともに家路に向かっていました。

  

  

 

0

会議・研修 研究授業が始まっています。

 学んでいるのは生徒だけではありません。職員も研究授業(他の先生方に授業を公開し、いろいろ意見をもらいます)を通して日々成長するために学んでいます。

10月19日のW教諭を皮切りに、本日M教諭が研究授業を行いました。2学期中に、全職員が研究授業を行います。

  

10月19日 2年1組 社会科「中部地方」 生徒が自主的に調べて仲間に伝えていました。

  

11月8日 2年2組 数学「平行と合同」 いろいろな解法を生徒が考えました。

 

0

昼 南中の秋を探して

 まず職員に聞いてみました。「南中の秋を感じるときはどんなときですか?」

「長袖長ズボンが増えてきたとき。衣替えまで短パン半袖でがんばっていた生徒たちがだんだん長袖長ズボンへと変わってくると秋を感じる。」

「三者面談が始まるとき。」

「白鷺が周りの畑に現れるとき。(かつては、大雨で校庭に水たまりができると、白鷺が水を飲みに来ていたこともあったそうです)。」

「急に寒くなるとき」

生徒たちにも同じ質問をしてみました。

「授業で持久走練習が始まるとき。」

「先生方がシャカシャカを着てくるようになったとき」

「給食に揚げパンが出るようになったとき。」

「給食にキノコ類、芋類が出てくるようになったとき。」

「花壇のコスモスが咲いたとき」

「3年生の会話に『受験(受検)』という言葉がよく出てくるようになったとき」

「稲がぐしょぐしょ(?)になったとき」

「山の紅葉が見られるようになったとき」

などなどたくさんの秋を教えてくれました。

  

    白鷺の集団          稲刈りも済んだ田んぼ         花壇に咲く花

 しかし、生徒からも職員からも一番多かったのは「校庭南側の3本の木が色づいたとき」でした。近年秋の時期が短くなってきました。この貴重な秋を生徒・職員ともに、しばし堪能したいと思います。 

0

笑う 県駅伝壮行会

 本日生徒会朝礼として、県大会男女アベック出場を果たした駅伝部の壮行会を行いました。決戦は11月13日(土)。選手たちが力を出し切って、最高の大会にしてほしいと思います。

「一人一人が自己ベストを出せるように今まで練習してきた。仲間を信じて、自信をもって、県大会に臨みます。」女子チームキャプテンTさん。

「関東大会出場目指して今まで練習してきたので、一人一人がチームのためになるような走りを意識し、気持ちを合わせて全力で戦ってきたい。」男子チームキャプテンI君。

 

 

0

会議・研修 富岡 働く大人の特別授業

「長く仕事を続けてゆくのは大変なことなんだと思った。」

「仕事は生活の身近な中にあるんだなあと気付いた。」

「友達の家の仕事のことが分かった。」

「将来に生かしたいと思った。」 

「(つらいことも楽しいことも)経験が必要だと思った。」

 今日は、2年生の総合学習で養蚕農家、デザイン・印刷、文化・観光、飲食・接客、アパレル・服、動物関係の方をお招きし、仕事についての話を聞く機会をもちました。皆さん、わがまち「富岡」で仕事をされている方々です。生徒たちは積極的に質問して、仕事に対する理解を深めようとしていました。

   

 

  

0

驚く・ビックリ 面接練習始まる

 3年生の面接練習が始まりました。校長室への入室から校長先生の質問への返答、そして退室まで緊張感が周りに漂っていました。何事にも「初めて」はあります。練習を重ねることで、少しずつ平常心に近づけます。15の春に向け、一歩ずつ進んでほしいと思います。

   

  緊張の面持ちで入室                    面談練習中

     

  練習中や練習後の校長先生からアドバイスに耳を傾ける生徒たち   教室に戻る時には緊張感もとれて‥

0

期待・ワクワク 五輪朝礼(ようこそ先輩)

「決してあきらめないこと。私は北京、ロンドン、リオと3大会オリンピックを逃し、悔しい思いをした。しかし、悔しいから、『必ずオリンピックに出場する』と、負けた次の日から練習した。」

「(私が中学時代からやってきたことで、中学生の皆さんに実践してほしいことは、)マイナスの言葉、悪い言葉を出さないようにする。プラスの言葉、よい言葉を口にする。もし、マイナスの言葉を出してしまったら、すぐに『でも』『しかし』とプラスの言葉を続けるようにする。」

「人の3倍練習した。練習メニューを出されたら、私はその3倍練習した。」

 10月29日(金)の五輪朝礼で村上和基選手が講演してくださいました。競技やオリンピック村の様子についての話の後、生徒へのメッセージをくださったり、生徒や職員からの質問に丁寧に答えてくださったりしました。

 生徒の一人は「オリンピック選手は心がけが普通の人と違う。僕もそこを目指したい。」と言っていました。

   

       東京オリンピックに『高飛び込み』で出場した本校卒業生 村上選手

   

       「 皆、顔をこちらに向け真剣に聞いてくれたのでうれしかった。」

0

学校 進路説明会(3年)・未来の教室(2年)

27日(水)、3年生は保護者も参加し大事な「進路説明会」、2年生は未来の教室の2回目が行われました。  

                  進路説明会の様子(3年)

  

                  未来の教室(2年)の様子

0

笑う 花いっぱい運動

 10月23日(土)、新生徒会役員が「花いっぱい推進事業」に参加しました。地域の方とこども園・幼稚園、そして小中学生が協力して花や緑のある環境作りを行いました。生徒玄関と職員玄関に置かれています。生徒や職員の心に潤いを与えています。来校の際には、ぜひご覧ください。

  

  花いっぱい運動参加者       花の苗の植え替え        こども園・幼稚園児と交流

  

   後期生徒会メンバー         職員玄関前            生徒玄関前

0

興奮・ヤッター! 体育祭 その2

 体育祭後のキャリアパスポートにはいろいろな記述がありました。その中から2年生の「体育祭を通して今後の学校生活に生かしていきたいこと」を紹介します。

「誰かのために協力するという思いをもちながら生活する。」

「誰かが話したことに応える。」

「周りを見て行動し、『時・場・礼』を心にいつも入れてメリハリを付けながら行動していきたい。」

 今回の体育祭は終わりではなく、始まりでした。

  

 1年生による「カゴタマ」    障害物リレー(2年生)    3年男子のRUN&綱引き

  

                               3年女子は小麦粉と奮闘

  

             躍動感あふれるダンス「南風迅雷2021」

  

全員リレー  1年           2年             3年

  

男女混合リレー  1年         2年             3年

  

男女別リレー  女子         男子           ビクトリーウオーク

0