活動の様子

令和3年度

会議・研修 世界遺産発表会(3年生)

 「画像も多く取り入れたり、クイズがあったりとそれぞれ工夫していて、聞いている側も楽しかった。」(T教諭)

1学期から総合の時間に自分たちで調べ、まとめたことを発表しました。クラスを解体し、5~6人のグループに分かれて発表していました。最後には世界遺産に関するクイズを出して考えさせるなど、工夫も見られました。タブレットを上手に活用した発表でした。

   

                  タブレットを上手に活用していました。

  

                 感想や質問も含め、聞く側も真剣でした。

  

         マニアックなクイズもあり、聞き手を引きつける工夫が盛りだくさんでした。

  

              発表が終わる毎に盛大な拍手が教室に響き渡りました。

 

0

驚く・ビックリ 英語スピーチ朝礼(リモートで行いました)

 「困難なことをやり遂げるには『諦めないこと』。できるまでやり続けること。」

英語担当の髙橋教諭が、朝礼の締めくくりとしてメッセージを全校生徒に送りました。

 学校代表となった2名は、7月から原稿作りを始め、夏休みにホゼー先生とシオン先生の指導を受けながら、原稿暗記をし、表現力を高めてきました。その二人の姿を見続けてきたからこそ、出てきたメッセージでした。

 これから2名の代表は市の大会に出場します。健闘を祈りたいと思います。

  

0

晴れ 休み時間の一コマ

貴重な晴れ間には、多くの生徒が校庭で体を動かしている様子が見られます。

  

     サッカー           キャッチボール         バスケットボール

  

                   一番多いのがバレーボール

0

鉛筆 キャリアパスポート

 学校、家庭及び地域における学習や生活の見通しを立て、学んだことを振り返りながら、新たな学習や生活への意欲につなげたり、将来の生き方を考えたりするために活用しているのがキャリアパスポートです。

 2学期始めの学活でもキャリアパスポートを活用しました。紹介します。

  

 まず1学期を振り返りました。そして、1学期の取組を踏まえた上で2学期に挑戦したいこと、行動したいことを自分で決めます。1年生であっても具体的数字をあげることで、自分の立てた目標に近づいているのか、そうでないのか、自分自身で確認できます。

 キャリアパスポートは学期の節目や行事等、主立った活動の前後を中心に目標設定や振り返りに活用します。生徒一人一人がそのとき思ったことやつかんだものを記録しています。読み返すことで自分の成長記録にもなります。

 このキャリアパスポートは、小学校入学から高校卒業まで蓄積されます。一人一人の思い出とともにたくさんの成長が記されていくことを期待しています。

0

ピース 新しい南中を作るために

「元気で明るく楽しい学校にしようと思っている人ならば誰でも立候補してほしい」

O選挙管理委員長が力強く呼びかけていました。

 10月8日の新生徒会役員を決める選挙に向けて、立候補の受付が始まっています。初日の今日は6名の立候補の届け出がありました。新しい南中をつくっていくために、一人でも多くの人に立ち上がってほしいと思います。

 

            立候補届けに来た生徒とその応援演説者。

 

                  O選挙管理委員長             S副委員長     W副委員長

「今回、生徒会に立候補する人たちのサポートがしたかった。また、自分にもよい経験になると思ったので、選挙管理委員になりました。」(S選挙管理副委員長)

「生徒会を決める大切な仕事だと思って、ぜひ私もかかわりたいと思いました」(W選挙管理副委員長)

立候補は8日(水)が最終日です。

0

にっこり ある日の授業風景(3年)

部活動を引退し、受験モードになりつつある(?)3年生の授業の様子です。

  

       1組は音楽。タブレットを使って作曲活動に挑戦していました。

  

          2組は国語の授業。集中して取り組んでいました。

   

  3組は英語。聞き取りにチャレンジしてしました。仲間と確認する場面もありました。

0

ニヒヒ ある日の授業風景(2年生)

2学期から部活や生徒会、そして委員会を引っ張るのが2年生です。9月2日(木)の各クラスの授業風景です。

  

           1組は数学でした。グラフを活用して問題を解く授業でした。

  

                      2組は国語。人生の先輩への手紙を書いています。時候の挨拶も入っています。

   

       3組は技術科。タブレットを用いて、リモート授業をするための活動でした。

 

0

興奮・ヤッター! ある日の授業風景(1年生)

 2学期が始まって3日目。⒏月31日の1年生の授業風景です。

  

   1年1組家庭科の授業の様子です。「あずま袋」の紹介です。今後制作する予定です。

  

   1年2組は音楽でした。作曲のために、手拍子などを打ちながらリズム作りをしています。

  

        1年3組は数学。友達と協力し合って難問解きに挑戦していました。

0

学校 2学期スタート

2学期から新しいALTの先生をお迎えしました。シオン先生です。

「It's nice  to  meet  you  all !   これから英語を学んでいく生徒たちにとって、面白く、興味深い授業ができたらなと思います。よろしくね!」

シオン先生から生徒たちへのメッセージです。

  

       シオン先生

さて、2学期がスタートしました。静かだった学校に活気が戻ってきました。

始業式はリモートで行いました。学活では夏休みの課題を集めたり、2学期の目標を決めたり、進路希望を確認したり、と早速活動が始まりました。そうした中、休み時間には級友と楽しそうに歓談する姿も見られました。

  

      1-1             1-2             1-3

  

     2-1              2-2             2-3

  

     3-1             3-2             3-3

0

2学期に向けて

 夏季休業中に、網戸の設置と水道の蛇口の交換が行われました。網戸が設置されたことによって、窓を開けているときにも虫が入らなくなりました。水道の蛇口は感染症予防対策の一環です。2学期に向けての準備は進んでいます。

  

   網戸がつきました        手洗い場の水道        トイレの水道は自動に

0

鉛筆 美術部展開催

 3年生による美術部展が開催されました。3年間の作品と写真展が4日〈水〉から3日間にわたり公開されました。作品に込めた思いも熱く語ってくれました。本日最終日。3年生は部活動引退となり、1・2年生に託します。

  

         作品の解説をする美術部員             思い出の写真を前に

0

汗・焦る 県大会でも大暴れ

柔道、剣道、バレー、卓球、陸上、ハンド男女の各部が県大会に出場しました。どこまでできるのか、チャレンジ、チャレンジの連続でした。

  

 団体戦は離れていても心は一つ     伊藤美誠さんを目指して  ペアでわかり合うにはコミュニケーション

  

 後ろは見ない、前だけを見る      バトンでチームをつなぐ          仲間に託す

  

 来年またこの場に戻ってくるぜ    来年も再来年もこの場に立つ     この姿を後輩たちに届ける

   

     風を切って走る      県チャンピオンを決める入魂シュート  関東大会でも暴れてきます

  

  体を張ってゴールを守る       仲間のために点を取る      

  

     ただ一人行く         障害は乗り越えるためにある

0

晴れ ひまわり今最盛期

PTAのひまわり委員が種をまき、園芸委員が水をあげ育てている「ひまわり」が今最盛期です。うだるような暑さの中でも笑顔を忘れず、見るものに元気を与える「ひまわり」。植物から学ぶこともいっぱいあります。

  

ひまわりのほとんどは東を向いていました。日は西の方にありました。向日葵とは言っても、太陽の方を向いてはいないんですねえ。

0

終業式・表彰・県壮行会

「自分の生活を自分でしっかり管理し、目標をもって取り組んでほしい」

「こんな成果があったと担任に報告できるような夏休みを過ごしてほしい」

終業式で校長先生からのメッセージがありました。

 37日間の夏休みをどのような夏休みにするかは、自分自身で決められるものです。まず、37日後のゴールの姿を自分で決めてみてほしいと思います。それをどこまでやるかも自分次第。小さな成功体験をすることは誰にでも出来ることなのです。

  

      終業式             校長先生のお話           ALTの退任式

  

      南中賞表彰           郡市大会等表彰           県大会壮行会

0

中体連群市大会終わる

 

18日(日)をもって、富岡甘楽地区の群市大会が終わりました。

うれし涙も悔し涙も、いっぱい見ました。

県大会出場を決めた部・選手、おめでとうございます。どこまで行けるか自分の力を試すチャレンジの場としてほしいと思います。

また、残念ながら群市大会で負けてしまった3年生。中学校での部活動は引退となります。悔し涙もいっぱい流したでしょう。しかし、悔しい気持ちが出るということは、一生懸命取り組んだということです。この事実は決して消えることはありません。この経験をこれからの生活に生かしていってほしいとおもいます。1・2年生は、1年後2年後どのようにして終わりたいか、しっかり目標を持って部活動や学校生活に取り組んでほしいと思います。

  

      テニスの王子様を目指して‥(男子テニス部)           3年間磨き込んだサーブ

   

  粘り強く返す(卓球男子)               1年生も活躍した男子剣道部

  

    思いのこもった「一球入魂サーブ」(女子テニス部)        スピードに乗ったドリブル

  

延長の末1点差で準優勝(女子バスケ部)       3位決定戦に勝利!(男子バスケ部)

   

  惜しくも準優勝(野球部)        先制タイムリーを放つ!               このサーブを受けてみよ

  

  弾丸スマッシュ炸裂(女子卓球部)          3年ぶりの優勝を飾った女子ハンド部

  

       春の雪辱 アベック優勝を決めた男ハンド部

 

          春夏団体優勝 女子剣道部

       

 

0

我慢 非行防止教室

 「『こうしたらこうなる』というのが分からず、ノリでやってしまう人が多い‥」

 夏休みを数日に控えて、各学年で「非行防止教室」が行われました。富岡警察署の講師が、SNSなど身近な中に潜む危険について具体例を交えてお話しくださいました。自分だけは大丈夫と思っている人も危ないことも語ってくださいました。

 「自分がやろうとしていることを後輩たち、弟や妹が真似しても大丈夫なことか。広まっても大丈夫なことか」を判断基準にするのもよいかもしれません。自由には責任が伴います。自分がしたことは自分が責任をとるしかないのです。

 全員が有意義な夏休みを過ごし、明るい笑顔で新学期を迎えてほしいと思います。

 

          3年生                         2年生

 

                                    1年生

 

0

星 青春真っ盛り!

  中体連の試合が本格化してきました。これまでの練習の成果を全て出し尽くすのみ。勝っておごらず、負けても悔いず。一球一球に、一瞬一瞬に自分たちの全てをぶつけています。

  

   うなれ 弾丸サーブ!        必殺ドロップショット          粘り腰だ      

   

     もっと速く             もっと遠くに          そして、もっと高く

  

          リバウンドは俺が(私が)とる!              守りは俺に任せろ

0

雨 水たまりの校庭に‥‥

 雨がやんだ校庭。水たまりがそこかしこにできています。そんな昼休みに、校庭に出て元気にバレーやドッジボールをして遊ぶ中学生。

 そうした風景の中に、座り込んでいる集団が。

 なんと、よく見るとスポンジを手に水取をしていたりやトンボをかけたりしているのです。

 放課後の部活動で校庭を使うからでしょうか。休み時間いっぱい、水取とグランド整備に黙々と取り組んでいました。

 3年生ならば、最後の夏を汗と涙の染みこんだ校庭で一日でも多く練習したいからなのかもしれません。

 1・2年生ならば、3年生に後悔を残してほしくないからなのかもしれません。

 雲はどんよりしていましたが、なぜか晴れやかな気持ちになった昼のひとときでした。

  

0

中体連総体始まる&学校朝礼

 暑い夏が始まりました。最初は、卓球ダブルス。そこで見事、横田・佐藤ペアが女子の部優勝!幸先のよいスターを切りました。これから更に生徒たちの夏は暑くなります。

  

  優勝を引き寄せたスマッシュ  午後に行われた男子の部でも熱い戦いが  ベスト8にもう1チーム入る

 

7月⒎日の7が揃った日に、学校朝礼がありました。

まずは6月から南中に来てくださった石井さんの紹介。校長先生からは今月から行われる東京オリンピックの出場者で本校出身の村上選手の話。そして、お皿ピカピカウイーク(給食のお皿をきれいに扱い、片付ける)の表彰が行われました。

  

    石井用務員さん          校長先生のお話        お皿ピカピカウイーク表彰クラス

0

星 中体連総体・コンクール壮行会

「大会ができることに感謝します」

 コロナ禍で今年も中体連の大会が開かれます。練習も練習試合も思うようにはできませんでした。練習はできてあたりまえ、試合もできてあたりまえ、では決してありませんでした。

 今日の壮行会で多くの3年生が決意表明の中で口にした言葉は、「これまで生活をサポートしてくれた親」「指導してくださった先生方」「一緒に汗を流したり、涙を流してきた仲間」への感謝と、最後まで練習を本気で取り組み最高の自分を出すという思いでした。

 今年は入場制限があり、仲間の応援には行くことができません。しかし、本気で取り組んできたことを、家族も先生方も、そして一緒に活動してきた仲間は知っています。離れていても仲間が悔いのないよう力を尽くせるように、みんな祈っています。その思いが一人一人に届きますように。

   

     テニス部女子            バスケ部男子            バスケ部女子

    

       テニス部男子             水泳部             ハンド部女子

  

     ハンド部男子             剣道部                柔道部

  

       野球部               卓球部女子            卓球部男子

  

       美術部の劇            陸上部男子             陸上部女子

   

 陸上部有志によるパフォーマンス       吹奏楽部             バレー部

0