活動の様子

トピックス

生徒総会

 

 後期委員会の活動報告や部活動の活動報告、会計報告が行われました。3年生から引き継いだ2年生が中心となり総会がスムーズに進行できました。また、委員長や部長の発表は堂々とした大変すばらしいものでした。なお、30年度前期生徒会役員の選挙も行われました。

第33回卒業式

 

 118名の南中生がたくさんの来賓や保護者の方に見守られ巣立っていきました。入場から始まり、退場まで約2時間の式でしたが卒業生、在校生共に姿勢が乱れることなく厳粛な卒業式となりました。卒業生による記念合唱は会場の涙を誘うすばらしいものでした。卒業証書を手に涙をふきながら退場していった卒業生の姿がとても印象的でした。教師・生徒が目指した「日本一の中学校・南中」の卒業式でした。

3年生を送る会

 

 3年生へ感謝の気持ちを込めて生徒会の企画・運営で送る会が開催されました。生徒会役員による寸劇は3年生を笑顔にすることができました。1・2年生から歌や合奏で思いを伝えることができました。みんな立派な南中生です。

一日入学

  

 高瀬小・額部小の児童と保護者が南中に集まり一日入学が行われました。今回はインフルエンザの流行で一部省略しながら実施したことで早めに終了し、感染予防に努めました。説明では生徒会や1年生の代表者による日常生活に関することや児童からの質問に答えることなど生徒が工夫をして発表ができました。また、短い時間でしたが2校の児童の交流も行いました。4月の入学式がとても楽しみです。

立志式

 

 今年度も生徒主体ですばらしい内容でした。事前に講師の方を招いて絵手紙の体験学習を行いました。生徒個々の考えや思いをしっかり表現することができました。式場にも展示され保護者の方にも見ていただきました。合唱では136名の気持ちのこもった歌声が体育館に響き渡りました。

第2回学校保健委員会

 

 「けがの防止」と「歯肉炎予防」について1年間取り組んできた内容や成果・課題を考えました。生徒・保護者・教師に分かれてそれぞれの立場で話合いを行い、その内容を発表し合いました。けがの予防策を生徒が考えその成果も上げられたことがわかりました。今回の発表を全校生徒にも行い、全員で取り組んでいきたいと思います。

書き初めの練習

 

 講師の方を招いて、書き初めの練習を行いました。気持ちを静めて、筆先に集中して真剣に取り組むことができました。冬休みを利用して家庭でも練習を重ね、全員が一点校内に掲示することになっています。1月には校内書き初め展を実施します。また、金賞の作品は一部額部地区の文化祭にも出展します。

人権学習旬間

 

 

 まずは、校長先生より人権講話がありました。友達を大切にすることはもちろんのこと、自分自身を大切にしてほしいというお話でした。それを聞いた後、各教室で担任の指導のもと自分の考えをまとめ、伝え合う活動も実施しました。また、保護者公開の人権映画の視聴も行いました。どの学年もいじめについて考えさせられる内容のものでした。最後に、全員が人権を大切にするための宣言を書いて、廊下に掲示したり、代表が発表したりしてさらに気持ちを高めることができました。

 

避難訓練

 

 富岡消防署の方を招いて火災を想定した避難訓練を実施しました。367名が「おはしも」を守り、真剣に取り組むことができました。また、水消化器を使った消火訓練を行い、いざという時のための練習がしっかりできました。

群馬県駅伝競走大会

  

 富岡甘楽の代表として男女とも県大会に出場しました。これまでの練習の成果を十分に発揮して好成績を収めることができました。特に、女子は第4位に入賞し、関東大会の切符を手にしました。

校内合唱コンクール

 全11クラスが自分たちの思いを込めて歌で表現することができました。学年が上がるにつれ、声量やハーモニー、まとまりなどがレベルアップしていく様子がわかり、学習の深まりを感じました。一人一人がクラスのために自分の役割を果たすことができて満足していたようです。また、アトラクションとして南中保護者OBで結成されたドリームバンドの演奏を楽しむことができました。

 

ピアサポート

ピアサポート(仲間による支援)の授業や活動を行い、問題を自分たちの力で解決する力を身に付け、好ましい人間関係をつくることを目指しています。クラスの仲間や部活動の仲間と豊かな人間関係を気付いてほしいと願っています。右の写真は部活動の部長や副部長を対象として行っています。

 

2年生職場体験

2年生が2日間の職場体験を実施しました。職種は様々ですが、全員が真剣に取り組むことができました。働くことの意義や喜び、苦労などを学ぶことができたと思います。この経験を今後の学習や生活に生かしてほしいと思います。

 

後期生徒会スローガン

後期生徒会役員も決まり、いよいよ活動がスタートします。「和」というスローガンを掲げ全校生徒に呼びかけました。南中生が仲良く協力し合い、まとまりのある様子をイメージしています。3月までリーダーシップを発揮して南中を盛り上げてほしいと思います。

 

食育指導

2年生の給食の時間に富岡市給食センターの栄養士さんより食に関する指導を受けました。食事をしっかりとることはもちろん、バランス良くとることも学びました。成長期の子供たちにとって食はとても重要なことです。

 

富岡甘楽中体連・駅伝競走大会

8月、全校生徒から駅伝選手候補を選出して毎朝・放課後の練習が始まりました。男子3チーム18名、女子3チーム15名の選手が決定し全校生徒からの激励をもらい一つの襷を最後までつなぐことができました。結果は男子が3位・6位・7位、女子が優勝・6位・11位でした。女子は2年連続の優勝となりました。男子、女子共に県大会出場です。保護者ページには各選手の様子を掲載しました。

 

運動会

 今年も生徒主体による運動会が開催されました。足並みのそろった入場行進に始まり、最後まで全力で取り組んでいました。男子の組み立て体操では例年になく完成度の高い仕上がりでした。女子のダンスは個々の動きはもちろんですが、まとまりもありすばらしかったです。学年の枠を超えて団役員のリーダッシップのもと、生徒が築き上げた楽しい運動会でした。南中の生徒たちの活躍を十分に御覧になったことと思います。保護者の皆様、地域の皆様、御声援をありがとうございました。保護者の方は生徒たちの活躍を保護者向けページでも見られます。

   

北中生との交流学習

 北中3年生と本校の3年生で交流学習を行いました。朝は簡単なレクリエーションを通して気持ちをほぐしました。各クラスに4名ずつ入り一緒に学習をしました。お互いに刺激を受けたと思います。帰る頃には既に友達になっていました。この交流を通して互いの学校のよさを認めると共に自分たちにはないものを感じ取り個々の成長につなげてほしいと思います。来年は同じ高校に進学しているかもしれませんね。

  

避難訓練

 不審者が学校に入ってきたことを想定した避難訓練を行いました。まずは、不審者に対して教師が対応する訓練です。その後、体育館で生徒が不審者に対する簡単な撃退法を習いました。富岡警察署の方に御指導いただき感謝いたします。